『Franz』がとても便利なので紹介したい!SkypeやSlackなど複数アプリを一元管理

投稿日:

Mac アプリ

このムサシノウェブも細々と…ではありますが、事業として展開しており、いろいろなお客様とコミュニケーションをとる機会があります。特に受注後は密な連携が必須であるため、何らかのメッセージングアプリを使ってやりとりすることがほとんどですが、事業主様・会社様によって使用しているメッセージングアプリは多種多様であるため、アカウントがどんどん増えていきます(笑)
 
きっと私と同じようなスタイルで仕事をしている人は同じような状態に陥っていると思いますし、実は今日、個人で事業を展開している元同僚ともそんな話をする機会があり、その人にはこのアプリを紹介してみました。
 
 

Franz

このアプリを導入すれば、このアプリ内で例えばSkypeやFacebookメッセンジャー、SlackやチャットワークやGmailなど、あらゆるメッセージングアプリ系のものを一挙に開き、管理することができます。私も使っていますが実際これは非常に便利です。いちいち、個別にアプリを立ち上げたり、ブラウザで開く手間が一切なくなりました。WindowsでもMacでも使うことができます。
 



Franz

Franz is a free messaging app /former emperor of Austria, that combines chat & messaging services into one application. ...

表示する

 
 

使い方

インストール後にやることですが、まずはこのFranz自体のアカウントを作成することになります。このアカウントがあれば他の端末でFranzを導入した際も設定した各種メッセージングアプリがそのまま管理できるので大変便利です。(例えばメインのMacで導入後、サブのWindowsに導入してもアカウントにログインすればMacでした設定がそのまま反映されるということ)
 
ちなみにアカウントには無償版と有償版がありますが、私は今のところ無償版を使っていますし十分すぎる使い勝手です。
 

 
ちなみに私は今こんな感じで使っていて、Franz内で管理しているのは「Slack」「Skype」「Facebookメッセンジャー」「Gmail」「Google Keep」「Todoist」というです。メッセージングアプリが主ですが、メールやメモ、そしてTodo管理などもアプリ内でまとめて管理している状態です。
 
さて、Franzのアカウントを作成して画面が開いたらFranz内で管理するメッセージングアプリとの連携・認証をしていきます。画面左側メニューの下の方にある「+」をクリックして、一覧から管理したいアプリを選択します。
 

 
あとはFranz上で表示される名前などを入力し、問題がなければ右下の「サービスを保存」ボタンをクリック。
 

 
すると左側のメニューに追加したアプリのアイコンが表示されるので、そのアイコンをクリックし、そのアプリのサインイン画面でサインインすれば完了です。
 

 
これでFranz上で追加したアプリの画面を表示することができます。
 
 

おわりに

例えば「Slack」や「Skype」といった違うアプリの統合管理はもちろんのこと、私なんかもそうなんですがSlackなどの場合はいろんな会社様のSlackにジョインしている場合もあるかと思います。このFranzは同一アプリの複数アカウントでも問題なく管理することができるので、非常に×100便利です。
 
いろんなメッセージングアプリのアカウントが乱立し『祭り』状態になっている方で、まだこのFranzを使ったことがない方はぜひ導入してみてください!いろんなアプリの管理が本当に楽チン状態へと変化します\(^o^)/

ムサシノウェブ 中村
ムサシノウェブ 中村

ソフトウェア企業で技術・営業職両方を経験し、その後ITとは全く畑の違う業種においてひとり情シスやウェブ構築も経験し現在に至る。好きな食べ物はラーメン、飲み物はお茶かコーヒーかお酒しか飲まない。NYの定点カメラをチラ見しながら仕事をすることと、サンドウィッチマンのコントを夜な夜な観ることがマイブーム。

Copyright© ムサシノウェブ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.